書籍の詳細

大国の王族で騎士のヴィルヘルムから求婚された小領主の姫ティアナ。婚約したのになぜか冷たい彼。きっと愛のない結婚。けれど私は幼いときから、ずっと彼に恋を。彼は王族、私は辺境の貴族。身分差がありすぎて結婚なんてきっと無理。身を引くことを申し出るティアナ。優しく抱擁されて返された言葉は「お前が初恋だった」。素っ気なかったのは、不器用な性格のせいだったなんて?

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

騎士結婚物語【イラスト付】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    設定はいい
    設定はいい!!
    けど、何か色々もったいない(。´Д⊂)
    おんなじ言い回しが何回もでるので、
    読んでるこっちはもういいよってなるので、
    ☆3つ
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年05月23日