書籍の詳細

ゲイの明戸は、告白されれば誰とでもつきあうが、長続きしない。好きでもない人に触られるのが嫌で、冷たい態度をとってふられてしまうのだ。明戸がふられるたび、ヤケ酒につきあう千葉は明戸に恋をしていた。元彼たちのように冷たくされるのが怖くて、友人のポジションから抜け出せない千葉だったが、またしても明戸に恋人ができてしまい……。ラブ満載の後日談を含む大量34Pの描き下ろしも収録!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

臆病者は恋をするのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 可愛かった
    普通の学生やサラリーマンの恋バナで短編四つになります。カバーの話と女装受け(最後はちゃんと男の身になった)の話は特に気に入りました。キャラ、攻めも受けも、可愛かったんです。絵もとてもきれいです。読むと心に癒されます。連載した時は読みませんでしたけど、追加話に見られる部分もあるので、連載に読んだと物足りないと思った方々はこれを読むべきと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年01月12日