書籍の詳細

貧乏なオレは考える。ラクに金を手に入れたい。だが犯罪となると、もとではかかるし、危険がいっぱい。ある日絶好のチャンスがきた。大金持ちの老女が猫を溺愛してるという。早速猫を誘拐したら彼女はあっさり百万円出したものだ。ところが、展開は意外!名手のショートショート36編収録。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

猫の事件のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 星新一亡き後のショートショートの第一人者だけに、収録されている36編のどれをとっても、文章の巧さ、テンポのよさで、人を引き込んで一気に読ませてしまう佳作揃いです。そして軽快な一気読みの最後にやってくるブラックユーモアの味。ここに阿刀田流ショートショートの技の冴え、面白さがあります。資産家の老女が大事にしている猫を誘拐、やすやすと身代金100万円を手に入れたオトコのところに日をおかずに刑事がやってきた。犯罪は完璧な計算の上で行われていてばれるはずはなかったのに、いとも簡単に逮捕されてしまった。その理由(わけ)は? 懸命に完全犯罪を考えて実行したオトコを高みから嗤うブラックユーモアに満ちたオチが待っている表題作「猫の事件」のほか「影酒場」「未完成交情曲」「形見」など。(2010/1/15)
    • 参考になった 2
    投稿日:2010年01月15日