書籍の詳細

【デジタル着色によるフルカラー版!】火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

黒子のバスケ カラー版のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    オススメのスポーツ漫画
    今までにない主人公の飄々としていて
    決めるところはカッコよく決める
    みていてスカッとします。
    僕は君という光を日本一にする
    名言です。
    スポーツ漫画ですがキャラの必殺ワザ
    ミスディレクションやホークアイとか
    自分でもできるのではと思わせるワザも
    ワクワクします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • すいません、正直「腐女子向けっしょ?」とナメてました。面白いですコレ。もう言わずもがななんでしょうが、“キセキの世代”を中心に登場人物がみなキャラが立っていて良いですね。正直言って、読む前はそのキャラ立ちや彼らの「特殊能力」「必殺技(プレイ)」設定を聞きかじり眉をひそめてたんですが、いやこれ大事な要素ですわ。それがあるからこその面白さだと思います。やっぱり必殺技ってイイですもん。“キセキの世代”のひとり、緑間くんのそのままいくアレが出たときには読みながら心の中で「うおおーっ」て叫んじゃいましたよ。バスケ×バトルのこの絶妙なブレンド感はさすがジャンプ連載作。確かに能力やプレイがスーパーすぎるきらいはありますが、個人的には「細けぇことはいんだよ!」と思いますね。マンガだしいいじゃないですか。今の小~中学生はバスケの時にきっと「イグナイトパス!」とかやってるんだろうなー。僕らの時でいう「ドライブシュート(ex.キャプ翼)!」ですわ。そういう影響を与えられる作品だと思いますよ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年10月15日