ミスミソウ (3)

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

一瞬、射した光が与えた温もりはさらなる惨劇の始まりだった。溶かすことのできない不器用な想いは衝突し、破壊は止まらず広がり続ける。赤く染まった町が迎える春。小さな花の結末は――!?

※本作品は2018年1月4日で販売を終了いたします。

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

一瞬、射した光が与えた温もりはさらなる惨劇の始まりだった。溶かすことのできない不器用な想いは衝突し、破壊は止まらず広がり続ける。赤く染まった町が迎える春。小さな花の結末は――!?

平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

印象的な表紙につられて、つい手にとってしまった一冊です。いざ読んでみると……すごい……陰湿で残酷でショッキングな内容でした。主人公・春花は廃校になることが決まっている田舎の学校へ転校してきたのですが、そこにはクラスメイトからのイジメが待っていました。……イジメを題材に扱った作品は他にもイロイロあるかと思いますが、この作品は何か、強烈な気持ちを植えつけられます。一見、常識のある優しそうな人物や担任教師がとんでもない性格だったり、主人公の春花も強く生きてはいるのですが、やっぱりどこか歪んでいて、その歪みが非常に怖いです。全3巻という決して長編ではない作品ですが、黒いドロッとした成分がぎゅうぎゅうに詰まっていて読み応えがあります。最後の最後まで救われることのない内容なのですが、非常に心に残る作品です。あ、結構グロいシーンが多いので、苦手な方は注意してください。
  • 参考になった 5

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年01月07日

トラウマ注意

押切作品の中でも、飛び抜けてダークな本作。他の方もレビューで書いておられるように復讐と殺戮の物語ですが、単なるスプラッタのように血がドバドバ流れて終わりではなく、殺られる側の描写が妙に生々しくてリアルです。一気に読めますが、読後は鬱になるので注意を。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。