書籍の詳細

海の事故で父・剛を失い、全国横綱を目指す闘犬・大地たちと別れ、ボクシングジムを経営する畑山の元で生活することになった少年・萩原翔。そこで翔は剛がなし得なかった夢を知り、ボクシングの世界チャンピオンを目指すと決心する。そして始まった各ジム対抗のジュニア戦。強敵・尾形一馬を父譲りのダイナマイトパンチで破った翔をはじめ、畑山ジムの快進撃は続くのだが、試合前の影山を不敵な少年・ダニー蘇我が挑発して……!?熱血ボクシングコミック、ついに完結!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

翔と大地のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 父を亡くし、ボクシングジムを経営する畑山の元で生活することになった翔。ボクシング世界チャンピオンを目指す翔のストーリーが、ヤクザとの抗争が起こり徐々に任侠漫画になっていくのですが、翔たちを守ろうとする畑山の覚悟がかなり泣かせます。全3巻と小品ながら、親子以上の絆とはなにかを描ききった隠れた名編としてオススメします。
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年01月12日