書籍の詳細

やっぱり自分は幸せになれない、いいことはいつだって長続きしない、そう思っていた──男好きのきまぐれな母親の下、寂しく育った春日柊也は、大人になる頃には、誰も信じることができず、人を傷つけてばかりの毎日を送っていた。そして、罪を償っていたとき、元ヤクザの椹木恭介と知り合い、ふたりはいつしか恋人として一緒に暮らすようになっていた。けれど、本物の愛情がどんなものか知らない柊也は、椹木の愛情や信頼を信じたくても信じきれずにいた。そんなとき、柊也はある事件に巻き込まれてしまい…!?※このお話はコミックス『たかが恋だろ』『愛想尽かし』の続編です。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

花片雪のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    予想以上でした
    ただの続編だと思って購入したのですが、これは普通の推理小説のようでどんどん展開する事件に物凄くハラハラしながら引き込まれてしまいました!
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年06月21日