書籍の詳細

平成生命に勤めるサラリーマン・中村仁(なかむら・ひとし)は、男なら誰もが振り返るほどの美しい女性・紗矢(さや)と結婚し、義母(紗矢の母)と共に閑静な住宅街で暮らしていた。最初に紗矢に出会った時、美しすぎて遠い人に感じていた仁。「結婚して2年――少しはその距離は縮まったのだろうか……」、仁は妻とのセックスの間もそんなことを考える。そして、クリスマス・イヴの夜、新婚夫婦が仁の家の隣に引っ越してきた。隣の夫人がなぜか気になる仁は……。中島史雄が「不倫」をテーマに、2つの新婚家庭の愛の形を描くラブ・ストーリー第1弾!!

総合評価
1.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

Refrain-リフレイン-のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    なんというか…
    狂気すぎて呆れるしかない。
    主人公の仁も人間としては終わってます。常識のかけらさえもない、どんだけ極度な優柔不断な男だよって感じです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2014年02月20日
  • 匿名希望
    キリカが最低
    過去に身体を許さなかったら自分を捨てた男を恨むのは分かる。
    だけどその後に出会った奥さんは無関係でしょ?自分を捨てて今の奥さんを取ったならともかく。
    ワザと隣の家買ったり、下半身露出して誘惑したり、その事を自分の旦那との事と思わせて奥さんに話して優越感感じるなんてどこまで性格悪いの?
    自分は主人公に捨てられた、裏切られたのが辛かったって。自分も旦那に同じ事して、主人公に奥さん捨てさせて過去の自分の辛さを人に味合わせるのは平気。
    こんな女無理。
    • 参考になった 2
    投稿日:2013年09月03日