書籍の詳細

いつも元気な男の子・アシベが、ある日、道で拾ったでっかい魚は、アザラシの赤ちゃんだった!ゴマちゃんを迎えたアシベ一家と個性的な仲間たちが繰り広げる愉快な毎日。なんども読み返したくなるほのぼのワールド、第1巻です。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

少年アシベのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    過去にアニメになりキャラクター商品も多数販売された人気作品ですが、私が原作の漫画を読んだのは中学生になってからでした。アニメで知っていたゴマちゃんとアシベを中心に描かれたお話も素敵だったのですが、アシベのおじいちゃんやその社員達などアニメを見ていた時にはわからなかった面白さが漫画を読んであらためて感じられました。そして、また大人になってから電子書籍でもう一度読み返すと、懐かしさもありまた新しい感動を味わえます。可愛いゴマちゃんはもちろん、愛すべき沢山のキャラクターが楽しめる素晴らしい作品なので、皆さんも是非読んでみてほしいです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 今年も少しずつ蒸し暑くなってきました。もうすぐ本格的な夏ですね。暑いの大歓迎なのって、ゴマちゃんぐらいかな~と思ったんですが、逆でした。ゴマちゃん、寒いところの生き物でした。アイス食ったり楽しくプールで水遊びしているイメージが強かったもので。。。それにしても『少年アシベ』はほんとにおもしろい&深い! もう20年以上も前に連載が始まった漫画でありながら、現在でも余裕で通用する笑いがあります。笑いながら、そのまま読んでいくこともできるんですが、たまにすごいブラックユーモアが入ってて、「うーん…」て別のこと考えさせられたり。結構哲学的な面があるんですよね~。森下裕美さんの漫画って、「そばに置いておきたい」という評価されることが多いように思うんですが、『少年アシベ』はまさに同感! ずっと大事にしたい宝物のように思えてくる漫画です。 (2012/7/3)
    • 参考になった 1
    投稿日:2012年07月03日