書籍の詳細

ホテル・ハリントンコートで、バリバリ働く條辺早歩のもとに、弁護士・十川七生がキツネの面をかぶった謎の童子・緋和子を連れて現れた。彼女を預かってくれと突然言われ…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

キャリア こぎつね きんのもりのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    心温まる物語
    バリバリのキャリア志向の女性・早歩(さほ)と心を閉ざし狐のお面をつけた幼い子供・童子(わらし)のお話です。
    表紙はインパクトがありますが、とても優しくて柔らかい雰囲気の作品。早歩と童子を取り囲む周りの人々も素敵で皆さんいい味出しています。子育てに戸惑いながらも成長していく二人にほっこりし、温かい気持ちになれます。
    私にとって深く心に残る作品となりました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月18日