【最新刊】迷彩都市 カモフラージュ・シティ 2巻

我孫子武丸 中山昌亮

竹書房

ジャンル:青年マンガ

562円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2009年09月04日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

迷彩都市 カモフラージュ・シティ 2巻の内容

シリーズ書籍一覧 2冊を配信中

迷彩都市 カモフラージュ・シティ 2巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

連続殺人事件の現場に残されていた麻雀牌。はみだし者の刑事・大内は、その牌が麻雀でいうところの「捨て牌」であることを見抜き、捜査を進めていく…。ミステリーに麻雀の要素を絡めるという珍しい作品。ですが色モノと侮るなかれ、原作を手掛けているのは推理作家・我孫子武丸。そのため麻雀のルールがわからなくても、ミステリとして読み応えのある作品になっています。キャラもそれぞれ立っているので、ぜひシリーズ化を期待したいところ。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。