書籍の詳細

幼い頃に見た、真昼の空の流れ星。夢だったのか、それとも私の道しるべなのか──。すずめは田舎に暮らす女の子。親の転勤で、東京の高校に転入することになりました。上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…?恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!

総合評価
5.0 レビュー総数:5件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ひるなかの流星のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 最後までドキドキできます
    あらすじ、展開などは他の方が説明されていのではぶきます(*^^*)
    主人公が誰とくっつくのかが分からない系の漫画ですので最後までドキドキしながら読めます!
    私は最終巻で主人公とお気に入りの殿方がくっついてくれて手足をバタバタさせてしまいました(笑)
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年09月28日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ★コラボフェア★
    私はやまもり先生の前作シュガーズからのファンで、こちらの作品もとても面白くておススメです!主人公はちょっと風変わりな、マイペースでひょうひょうとした感じの女の子なのですが、そんな子が年上の教師に恋をし、女の子として成長していく姿を描いています。最終回は驚きましたがでも納得のいく終わり方でした。私のイチオシは馬村君です!彼がいないとこの作品は輝かないと言っても過言ではありません。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年06月30日
  • ネタバレあり
    面白い!お勧めです!
    絵柄も好みだし、話の展開もテンポよく、なにより典型的な恋愛ものの終わり方じゃなかったのが良かったです。
    基本的なストーリーはやっぱりありがちなものですが、私はこういう終わり方がたまにはあってもいいと思うので、すごく私好みの作品でした。
    主人公はちょっと風変わりな感じの子ですが、好感が持ててそれがこの子の魅力でもあり惚れられるのが納得できます。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年04月13日
  • ひるなかの流星
    田舎育ちの女子高生・すずめは担任の獅子尾に惹かれますが、同級生の馬村からも想いを告げられ、揺れ動きます。本誌連載時に圧倒的な人気を誇り、獅子尾派と馬村派に分かれた読者は、息を飲んで最後のすずめの決断を見守りました。恋の苦しみの中にも不思議な軽やかさがあり、まっすぐな想いが胸をうつ傑作です。完結後の3人が登場する『ひるなかの流星 番外編』とともに、作者最新作『椿町ロンリープラネット』紙版1巻が8月25日発売。電子版は11月配信予定ですが、待ちきれない方は是非、電子版『にこいちマーガレット』で連載をチェックしてみて下さい!
    投稿日:2015年08月28日
  • 田舎で自由奔放に暮らしていた女子高生・すずめは、あるひ親の転勤を機に東京の叔父のところへいくことに。上京してきた日に出会ったのは不審な青年(高校教師)・シシオ。誰にでも優しく、「いい先生」の彼のクラスへ転校してきたすずめでしたが、なかなかクラスに馴染めずぼっち弁当な日々。それでもマイペースを貫く彼女がすごく面白いです。隣の席になった男の子に冷たくあしらわれても気にせずツッコミを入れたり、話しかけ続けたり。ある日、クラスメイトのゆゆかと友達になったことがきっかけにクラスみんなでボウリングに行くことに!でもそれには裏があって・・・?さっぱりとした絵柄でテンポよく紡ぎだされる青春ラブストーリー!「君に届け」や「日々蝶々」が好きな人にはおすすめの作品です。
    • 参考になった 10
    投稿日:2013年12月27日