書籍の詳細

ある時、僕は「出社するに及ばず」という会社からの通知を受け取った。出勤せずに給料をもらえるのかと思いきや、どうやら僕は首になったらしい。一緒に首になっていた栄太郎先輩と僕は、期せずして意気投合した。栄太郎先輩の提案で、僕達は金持ちになるため、ヤマタノオロチの宝を探す旅に出た…水木しげる、幻の初期作品復刻!!※この作品は、「水木しげる貸本モダンホラー(1)」(太田出版)と同じ内容です。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

水木しげる貸本ホラー傑作選のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 放課後の図書室、なにげなく手に取ったが最後、怖いものみたさでついつい夢中になってしまった本、ありませんでしたか?ポーの黒猫のような雰囲気がピタリとくるかもしれません。懐かしくて新しい、そんな匂い立つようなホラーをたっぷり味わえるのがこの貸本傑作選です。
    特におすすめなのは「サイボーグ」。表紙はちょっと見「可愛い妖怪」なのに、その正体はなんとも言い難い醜悪な肉塊。戦慄すら走ります。とまあ予想を裏切るような結末がてんこ盛りの短編集。水木先生が描く予想外なイケメンにも注目してください(笑)。
    • 参考になった 0
    投稿日:2009年08月28日