書籍の詳細

《焔牙(ブレイズ)》――それは人間の魂を具現化させた武器。その適性を偶然持っていた俺・九重透流だが、なぜか俺の《焔牙》は武器ではなく《楯》と化してしまう。さらに戦闘技術を教える昊陵学園に入学したものの、学院のパートナー制度《絆双刃(デュオ)》のせいで、銀髪の美少女と同居することになってしまい……!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アブソリュート・デュオのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • まさにライトノベルの典型的なパターン
    内容を端的にまとめると、

    「学園ファンタジー異世界もの」
    「主人公ハーレムもの」
    「主人公強い」
    「主人公とヒロインの過去には暗い影がある」

    と言ったところでしょう。
    まさにライトノベルの典型的なパターンに沿ったストーリー展開、安心して読むことができます。

    ただ、読めばわかると思うのですが、場面ごとの描写がとにかく薄い。
    説明や場面の表現が足りないと感じました。ストーリーやキャラクター設定は魅力的だし面白いのですが、
    それを表現するための文章や場面説明がスカスカなので物足りなさを感じます。

    そのためか、活字が苦手な人であれば「読みやすい」と思うかもしれません。
    ただ私にしてみれば、内容はそこそこいいけど表現力が乏しい残念な作品だと感じてしまいました。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年12月03日