書籍の詳細

婚外子として生まれ、大富豪の伯父に疎まれていたベッカだが、ある日突然伯父の邸宅に呼び出された。そこにいたのはラリサの婚約者セオ。「君はラリサによく似ている。僕の計画に協力してほしい」愛人に一族の株を譲り渡すと言い出したラリサから株を取り戻すため、ラリサのふりをしろというのだ。つまりあなたの婚約者になれということ?こんなに魅力的な男性の…。考えるまもなく、髪を染められ化粧を施され、セオの婚約者としての生活が始まった――。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

身代わりのフィアンセのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 身代わりのフィアンセ
    ハーレクインと言えば『シーク』、『契約結婚』、そして今回ご紹介する『ドアマット・ヒロイン』。ドアマット・ヒロインとはその名の通り、玄関マットの様に踏みにじられ、ボロボロになるまでいじめ抜かれるヒロインのこと。それでもけなげさを失わないヒロインが最後に幸せをつかむ瞬間こそハーレクインの醍醐味なのです。しかしそれにしてもこのヒーローは酷すぎる! 彼女の育ちを侮辱し、都合が悪くなれば無理矢理貞操を奪い、お金のために他の男のベッドへ送り込む! …でもそこがイイんです。耐えに耐えた後の謝罪シーンで得られる “ハーレクイン体験”、あなたもこの夏実感してください!
    投稿日:2013年07月26日