書籍の詳細

危険と思われる超古代文明の遺産を封印することを目的に活動する組織がある。その組織の名は「アーカム」。そして、「アーカム」の誇る特殊工作員を、遺跡に出現するという伝説の妖精にちなんで「スプリガン」と呼ぶ。御神苗優16歳は、その「スプリガン」のひとりだ。A・M(アーマードマッスル)スーツという驚異の装甲強化服を武器に、優が世界の平和を守るために立ち上がり、様々な敵と対決する!!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

スプリガンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    子供の頃に誰もが憧れるヒーロー要素に歴史で学ぶ不思議な遺跡や古代文明を絡めた設定に、「もしかしたら・・・」何て思って夢中で読んだ作品です。
    何度か手離した事も有りますが、また買ってまで読みたくなる魅力が有る。
    ストーリーは強引な所も有りますが、主人公や仲間のセリフ廻しがかっこよくて、キャラを引き立てて読み手を飽きさせません。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日
  • 今週は趣向を変えて、ちょっとマル得な情報をお届けしますよ~(・∀・) 超古代文明の遺産を巡り様々な敵と闘いを繰り広げる特殊組織「アーカム」と御神苗優の活躍を描いた『スプリガン』。連載終了から15年を経た今なお、根強い人気を誇るSF伝奇アクションの傑作です。読まれてる方もきっと多いですよね。かくいう私も『ARMS』を読んでからすっかりファンとなり、皆川先生の漫画は全部読破しました! これこそ現代文明の遺産! 未来に引き継いでいかなければなりません!!!!!(;´Д`)ハァハァ …話がそれましたが、この電子書籍版『スプリガン』、他の少年サンデーコミックスと同じ価格でありながら、実は電子書籍のもとになっている本が愛蔵版なのです。ページ数は300ページ超。分厚い! お得でっしゃろ……。未読の方も、もう一度読み返したい方も、永久保存版としてあなたのweb書庫にストックされてみては(´ω`) 『ARMS』もあわせてどうぞ! (2012/3/13)
    • 参考になった 3
    投稿日:2012年03月13日