書籍の詳細

火野国中学1年C組・植木耕介は「自分でゴミと認識した物を木に変える能力」を与えられた!(ただし、手で覆える範囲のゴミに限定)能力で他人を傷つける度に「才(=才能)」がひとつずつ減っていくという罰則に振り回されながらも、植木が正義を貫いていく爽快幻想的バトル大活劇、ここにスタート!!

総合評価
3.0 レビュー総数:2件
評価内訳

うえきの法則のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    作者の遊び過ぎ
    ストーリー展開がやや大雑把ですし、読者より作者が楽しんでいる感じがします。作者の遊び部分を読者側に回して欲しい。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年05月26日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    はじめてハマった漫画
    決して強くない能力を応用して戦う他の漫画とは一味も二味も違ったバトル漫画
    後半は神器の使用が増え能力の活用が少なくなってしまったのが少し残念だか非常におもしろかった
    想像を超えた戦い方などがあり読んでいて飽きませんでした
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月26日