書籍の詳細

夏休み突入! 風間たちは身の回りのものを揃えに向かった街であの高不動はたと遭遇し、聖立川女学院で開催されるイベントに巻き込まれることに…理不尽なバトルが続くハイテンションギャグ第12巻!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ディーふらぐ!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 意味不明な超展開の連続がとにかく面白い!
    ゲーム制作部(仮)という部活動なのにもかかわらず別にゲームを制作しているわけでもなく、
    なにか変な争いに巻き込まれたり、本家のゲーム制作部との戦いがあったり、
    急遽発生する対決イベントに嫌々巻き込まれる風間とノリノリで参加する部員たちの
    ドタバタコメディがよくわからないけど面白いんです。

    また、部員以外のキャラクターも魅力的でゲーム制作部部長の高尾さんの健気でツンデレな乙女具合、
    風間と同じクラスの船堀さんの癒し系な可愛さなどなど女性キャラは総じて可愛いですね。
    他にもモブキャラなのにかなり目立つ親子、前生徒会メンバー、
    魔の十四楽団(学校の不良グループ。音ゲーのために毎日指や腕を鍛えている)、
    24禿夜行(全員ハゲじゃなく不良だけど不良的行動を取ってない・・・)などなど、
    意味不明で面白い憎めないキャラクターたちがやたらとたくさんいるため、
    全く飽きることがなく楽しめるのが凄いんです。

    小難しいことを考えながら読む必要なんて皆無です。
    単純に笑いと癒やしを求めている方には強くオススメしたい漫画です!
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年04月17日
  • ディーふらぐ!
    いや掲載している作品すべておもしろいのですが、特に
    どれをお奨めするとしたら、この作品です。アライブは
    読者年齢が10代~20代前半で、素で考えると私の年齢と
    は離れてはいます。でもこの作品は、ある意味使い捨て
    に近いくらい贅沢にキャラがあふれ、そして台詞がスピ
    ード感たっぷりに切れていて、年齢関係なく本当に読ん
    でて楽しい少年誌ギャグマンガでありつつ、その設定の
    妙でアキバ系でもある特異なマンガとなっています。作
    品の中身の説明を全然してないので恐縮ですが、私が編
    集長である限り、これからも毎月の校了時期、校了しな
    がら笑わせていただくのを楽しみにしておりますので、
    皆さんへも自信をもってお奨めいたします!
    投稿日:2013年07月26日