濡れちゃう理髪店 ~立ったまま、指でイカせて~

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

むっちりした太ももが、おれの二の腕のあたりに押しつけられてきた。女の濡れた指が、おれの頬をまさぐった。女が上体をかがめると、吐息が顔にかかった。よく研ぎすまされたカミソリの刃が、ぴたりと耳の下に押しあてられる。「殺してあげましょうか」女がいった。「おまえに殺されるなら、本望だな」女の名前は中嶋八重子。おれとは高校時代の同級生だった。今は、旦那と一緒に理髪店をやっていて、おれはその店の客だった。ヒゲを剃る間、八重子はおれになにをされても、されるがまま、懸命に神経をカミソリに集中させようとしているようだ。「相変わらず、いい身体だな」八重子と付き合っていた頃のことを思い出しながら、おれは奥まで指を潜り込ませていった。すると、そこはすでに、じっとりと湿り、ムンムンとしていた…。

むっちりした太ももが、おれの二の腕のあたりに押しつけられてきた。女の濡れた指が、おれの頬をまさぐった。女が上体をかがめると、吐息が顔にかかった。よく研ぎすまされたカミソリの刃が、ぴたりと耳の下に押しあてられる。「殺してあげましょうか」女がいった。「おまえに殺されるなら、本望だな」女の名前は中嶋八重子。おれとは高校時代の同級生だった。今は、旦那と一緒に理髪店をやっていて、おれはその店の客だった。ヒゲを剃る間、八重子はおれになにをされても、されるがまま、懸命に神経をカミソリに集中させようとしているようだ。「相変わらず、いい身体だな」八重子と付き合っていた頃のことを思い出しながら、おれは奥まで指を潜り込ませていった。すると、そこはすでに、じっとりと湿り、ムンムンとしていた…。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 濡れちゃう理髪店 ~立ったまま、指でイカせて~
  • 著者名: 香川潤
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: マイカ
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 471.3KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。