OLたちのヒミツの禁断ワールド 習い事でアブナイ快感

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

『書道のイケメン先生と二人っきり…。深夜のナイショの練習は続く』自分をちょっと変えたくて始めたお稽古事。書道に決めたのは先生がイケメンだったから。そのイケメンな先生が私の手を取って字を教えてくれてるんです。恋愛初心者じゃないのに、私の胸はどきどきしっぱなし。ちょっとどうしよう、ときめきが止まらないの…~『家庭菜園の達人に自分の体まで開発されちゃったんです…』会社で始めたエコ対策。その一環の家庭菜園のメンバーに選ばれてしまった私。最初は嫌だったのに、いつしか魅力に取り付かれて自分で畑まで借りてしまったんです!そこで会ったKさんに私…~『ピアノの先生…その指で私をもっと感じさせて欲しいの…!』ピアノを弾く細くて長い指が私の感じる所を探り当てていくんです。もう私、その快感に逆らえない…もっと触って欲しくてたまらない~『茶室の静かな空間に二人の熱い息だけが聞こえるの…』お茶の先生に私を見て欲しくて率先してお手伝いしていたら先生がお礼を返してあげなきゃね、と言ってきたの。遠慮する私に先生がしたお礼とは…~

『書道のイケメン先生と二人っきり…。深夜のナイショの練習は続く』自分をちょっと変えたくて始めたお稽古事。書道に決めたのは先生がイケメンだったから。そのイケメンな先生が私の手を取って字を教えてくれてるんです。恋愛初心者じゃないのに、私の胸はどきどきしっぱなし。ちょっとどうしよう、ときめきが止まらないの…~『家庭菜園の達人に自分の体まで開発されちゃったんです…』会社で始めたエコ対策。その一環の家庭菜園のメンバーに選ばれてしまった私。最初は嫌だったのに、いつしか魅力に取り付かれて自分で畑まで借りてしまったんです!そこで会ったKさんに私…~『ピアノの先生…その指で私をもっと感じさせて欲しいの…!』ピアノを弾く細くて長い指が私の感じる所を探り当てていくんです。もう私、その快感に逆らえない…もっと触って欲しくてたまらない~『茶室の静かな空間に二人の熱い息だけが聞こえるの…』お茶の先生に私を見て欲しくて率先してお手伝いしていたら先生がお礼を返してあげなきゃね、と言ってきたの。遠慮する私に先生がしたお礼とは…~

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: OLたちのヒミツの禁断ワールド 習い事でアブナイ快感
  • 著者名: ネットワーク出版編集部編
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: ネットワーク出版
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 62.4KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧126冊の書籍

1~50件/126件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。