タタタタ旅の素

著:阿川佐和子

文藝春秋

ジャンル:エッセイ

491円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2013年03月22日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

タタタタ旅の素の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

タタタタ旅の素の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

テレビや雑誌の仕事で旅していることが多いことを除けば、ここで綴られていることは誰でも一度は似たような経験をしている「普通の出来事」です。誰も経験したことのないような、世界中で自分だけが経験できたことを書いてあると謳うエッセイが少なくありません。しかし、阿川佐和子さんはそうではありません。失敗も、うれしかったことも素の自分を裸で差し出してくれます。そこに内心うんうん、あるあるというような、共感を呼ぶ魅力が、このエッセイにはあります。三十路を過ぎて温泉の魅力にとりつかれた阿川さん。1泊の温泉旅行であっても、来た以上は入らにゃ損とばかり、夕方、夜、朝と入り続け、湯あたりして扇風機の前にへたり込んでしまいます。気をつけなきゃと書きつつも以後もやめた気配はありません。心当たりのある人は思わず、うなずけるはず。もうひとつ、温泉に行って気をつけなければならないこととしてあげているのが羞恥心の欠如。名も知らない男性たちと盛り上がった阿川さん、暗闇の山道を登って男性たちが裸で待つ岩風呂へ。まっ裸の阿川佐和子さんに出会える好エッセイです。(2009/10/23)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。