書籍の詳細

トルキエの首都・金色の町を目指し、44000の兵をもって、泉の町突破を狙うレレデリク軍。この祖国存亡の危機に立った四将王は“警告の鐘”を保持し、死力を賭して迎え撃つ。数は大幅に劣ってはいるが、善戦する四将国軍。しかし些細な隙から均衡が大きく崩れ……!? トルキエ将国とバルトライン帝国、双方の命運を決する防衛戦の果てにバヤジットが下す決断とは!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

将国のアルタイルのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 将国のアルタイル
    「ロマン」。今では、すっかり手垢が付いた「単語遺産」のようなこの言葉。しかし、Google Earthでも覗けない「まだ見ぬ地平」そして「そこに躍動する人間」を活写した濃密な「物語」を求める心は不滅です。そんな無限の「ロマン」を湛えた21世紀の「絵巻物」こそ、この「将国のアルタイル」です。アラブの「細密画」を思わせる、圧倒的描きこみに、タクティカルな面白さが絡んだ、至上のエンターテインメント。独特の色香を放つキャラたちにもファン急増中!
    投稿日:2014年01月17日
  • 将国のアルタイル
    「ロマン」。今では、すっかり手垢が付いた「単語遺産」のようなこの言葉。しかし、Google Earthでも覗けない「まだ見ぬ地平」そして「そこに躍動する人間」を活写した濃密な「物語」を求める心は不滅です。そんな無限の「ロマン」を湛えた21世紀の「絵巻物」こそ、この「将国のアルタイル」です。アラブの「細密画」を思わせる、圧倒的描きこみに、タクティカルな面白さが絡んだ、至上のエンターテインメント。独特の色香を放つキャラたちにもファン急増中!
    投稿日:2013年07月26日