書籍の詳細

有名私立高校に進学し、成績優秀、美人の彼女持ちで誰もが羨む存在の槇野。槇野の幼なじみで同じ学校に入学したものの派手な見た目のせいで浮いた存在の丹羽。仲の良い友達だった2人の関係は、槇野が丹羽の自慰を見てしまったことで一変する。丹羽のことが頭から離れず、彼女を避けるようになった槇野に、お前の彼女と浮気をしたと丹羽が懺悔してくる。泣きながら謝る丹羽を見た槇野は自分を抑えきれず、押し倒してしまい――!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

クローズ・ゲームのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 自分に気づく。と、いうこと。
    槇野と丹羽。有名進学校に通う二人。槇野には中学からの彼女がいる。丹羽は生まれつき髪が赤く、進学校では常に教師から注意を受ける。ある日、槇野は彼女と試してみる。が、上手くいかない。戸惑いながら訪れた先で丹羽の行為に興味をひかれた、その日から槇野は変化していく。…繊細な絵で抉る話を描く。心情描写が秀逸。このページ数でも引き込まれる話が描かれている。けれど、同時収録の別話を入れずにまとめてくれたほうが、更に世界に浸れたのにと残念に思う。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月20日