書籍の詳細

高校生の森丘誓は、入院していた病院で親しくなった書道家の秋宗に、二十億円に上る遺産の相続人にしたいと申し込まれる。驚いた誓は断るために病院へ向かうのだったが、そこには六年前に突然失踪した初恋の「杉浦くん」がいて――!?人気のピュアラブストーリー、待望のコミックス化!

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

あの恋のつづきのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    期待外れでした。
    原作者様の傾向を良く知らないのですが、なんだか莫大なお金が絡んでくる話ですが、その雰囲気が権力至上主義であるのにそれをあっさりと蹴る健気な人々を演出している雰囲気があって、底が浅いと言うか大きなポイントをバンバン出しているだけで、心情も描かれているけれど何一つ心に入ってこないと言う感想を抱きました。多分私がこういうのが好きじゃないからだと思います。そんな背景があったとしても、もう少し心の動きを重点的に話が進んでいけばよかったなぁと感じています。告白からHまで早すぎるのもきっとページ数の問題なのかもとは思うのですが、このくらいのページ数ならもっとティンポイント的な話にして丁寧に描いて欲しかったと・・・。まぁ、つまりざっくりとお話が進んでいくのだけど重い話にもかかわらずあっさりとしすぎて「つまらなかった」と言う事です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年08月21日