書籍の詳細

ユリエルが幼い頃から見つづけた夢。砂漠に沈んだ伝説の都『ロアディス』の遺跡発掘をすること……。従者エルヴェとともに、ロアディスが眠るとされるシムア王国の砂漠を訪れた訪れたユリエルは、発掘隊と土地を所有する部族とのトラブルに巻き込まれ、首長アルドに捕らえられてしまう。エルヴェとも離れ離れとなり、アルドに「気に入った」と言われ、そばにおかれるようになるユリエルだったが……。悲しき宿命を背負った青年と砂漠の王と称えられる英雄とのドラマティック・ラブ。せら先生のデビュー10周年記念の「FANBOOK」が付いた限定版。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

月と野蛮人 限定版のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ちょっとお高めだけど
    読む価値ありだと思います。値段で悩んでいましたが他サイトなどのレビューを読んで決めました。ストーリーは王道ながら登場人物達の魅力に惚れます!読み終わったあとの満足感ではこの価格は気になりませんでした。安くて中身の無いものを読むより断然いい。欲を言えばバディスとエルヴェの絡みがもっと見たいというか続編でて欲しいという期待を込めて☆4つ
    • 参考になった 4
    投稿日:2014年04月05日