書籍の詳細

「やつらをひとりも帰すんじゃねえぞ!!」ガンマニアの中川と冬本が派出所を訪れ、拳銃談義に。そこに暴走族が出現し、両さんらは追撃を開始!!「早撃ち両さん!?の巻」他7編に加え、山止たつひこ笑劇場「交通安全’76」も収録。

総合評価
4.8 レビュー総数:14件
評価内訳

こちら葛飾区亀有公園前派出所のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ★コラボフェア★
    東京下町育ちの50,60代の方が特に懐かしい内容のようですが、年齢は幅広く楽しめると思います。少し言葉や近代の予備知識があった方がより面白いです。論理的な話が苦手な方には向かないかもしれません。巻の最初の方と最後の方はイマイチなので、避けて購入した方が良いです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年06月15日
  • 元気が出る漫画
    こち亀を最初に読んだのは小学1年生のころ、こち亀の面白さがわかったのは小学生4年ごろこち亀のニセ最終回に騙されたのは小学生6年生のころ・・・ずいぶん時間がたったけどジャンプを毎週購読しなくなったけど今でも連載している。もうすぐ200巻。秋本先生がこち亀を休載したことは0回だそうです、超人ですね。コンビニで気まぐれにジャンプを開いたらこち亀が載ってる、なんかホッとする。あたりまえじゃないのはわかってるけど、いつまでも続いて欲しい。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年04月21日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    高校の時にハマりました。もともと兄がこち亀好きで全巻揃ってたんですが、絵がゴチャゴチャしてる感じがして苦手だったんです。
    でも一回読んだら面白くて全巻読破しました。両さんが破天荒過ぎてメチャクチャで最高です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    こち亀、読むと、元気が出ます。
    世の中の、新しい情報が、たくさん盛り込まれているので、
    勉強になる。
    もうすぐ、200巻が楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    とにかく、両津巡査長の、痛快な、掟破りのはちゃめちゃぶり、何となくですが、その顔つきが日本のある俳優さんに似ていますね。後輩の中川巡査の普通の一般的な警官とはかけ離れた大富豪な暮らしぶり、下町の交番に勤務する警察官が主人公の、そのストーリー展開の奇抜な面白さにぐいぐいと引き込まれていきました。読み進めるのに何の抵抗感もなく、爽快そのもので、今迄にはない斬新的で奇抜な面白さがあり、飽きが全く来ないのです。それに、絵柄のタッチも細かいところまで精緻なんです。当時のギャグ漫画にしては拳銃や、街の風景などの、その細かい程の精緻な描写に感動をおぼえる程でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学生の時にこの漫画に出会い、現在に至るまで新刊が出ると欠かさずに購入しています。今は自分の子供と一緒に読んでいて、親子で楽しんでいます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月24日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    福島の田舎に行く電車は、当時は新幹線などなく、子供の私には長い道のりでした。そんな私に両親が駅売りの新刊 こち亀4巻を買ってくれました。このころの両さんは今と違うさわやかでない不良警官ぷりが強烈でした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月24日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    この漫画でハマったなーという所はたくさんあります。
    例えば、車関係でいくと、フェラーリにまつわる話とかでしょうか?
    F40の話とかでフェラーリのことを「走る工芸品」と紹介していたのが印象に残っています。この漫画のいい所は「幕の内弁当」的に色々なジャンルを詰め込んでおり楽しめる作品である事だと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    懐かしい漫画であり新しい漫画。皆さんご存じの「こち亀」
    今は、ギャグや人情話が多いですが初期のバイオレンスポリスも楽しかった。
    中川の富豪ぶりもハデで子供心に憧れたものです。
    世代を越えた長寿漫画。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    小学生の頃友人宅へ遊びに行った時に、友人の部屋の畳の上に何気なく置いてあり、スーパーフ○ミコンのゲームの順番を待っている時に初めて読んだのが初めてなのですが、とてもおもしろく衝撃的だったのを覚えています。何といっても両さんは打算的な所もありますがパワフルで人情味に溢れ感受性豊かなキャラです。それまで漫画にハマるという感覚がどのようなものなのか分かりませんでしたが、これがその感覚か…とこの時感じたのを覚えています。今でも連載が続くこち亀!これからも楽しみたい作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    長い期間連載されている作品なので、次期によって作品の傾向も変わってきています。初期のこち亀の特徴は何といっても両津をはじめとする登場人物たちのハチャメチャぶりと言えます。両津がハチャメチャなのは今も変わらないですが、そのハチャメチャさのスケールは昔の方が勝っているように思います。また、今ではすっかりまともになってしまった中川や麗子も、昔はなかなかハチャメチャです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    初めてハマった漫画
    自分がこの漫画に出会ったのは小学生の頃、当時本屋では立ち読みが可能だった。ふとタイトルに惹かれ立ち読みを開始それ以降はまりまくってしまった。がんばれ同級生のこち亀w
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • ここ最近、家でヒマな時間があるとずっと読んでいますが、なかなか最新刊までたどり着かない! 180巻超(2013年3月現在)ともなると読み応えがハンパじゃないです。1巻から読んでいくと、時代の流れ、その時々の流行り廃りが如実に出ていて資料的な面白さもあり、どの年代の人が読んでも物語中に「自分と同世代の話題」を見つけることのできるマンガじゃないでしょうか。また、実はキャラクターも性格や設定がどんどん変わってるんですね。今でこそ両さんといえば身体を動かせばプロアスリート以上、ホビーの知識もマニアックな(勉強以外は)スーパーマンですが、初期は野球のルールは覚束ない、おもちゃも高価なものをゴミ同然の価格で売ってしまう等、かなりの差異があります。部長や中川たちも徐々に性格が変わっていて結構驚きでした。とにかく超長編なので持っておいて損はない作品ですよ!
    • 参考になった 7
    投稿日:2013年03月05日
  • おそらく最初に読んだ少年誌掲載漫画の単行本だと思います。小学生高学年のころかな?友達の家に7巻ぐらいまであって、遊びに行くたびにみんなでむさぼるようにまわし読みしていました。この作品を見て、子供ながら東京の下町に憧れましたっけねえ。その影響は後々まで残っていて、上京したとき、まず最初に浅草見物にいったほどです。そんなこともあり、かなり思い入れのある作品。特にお気に入りは幼少のころ読んだ初期の劇画タッチの時代です。当時、両さんは現在のキャラとは違っていてワイルド、というよりもバイオレンス警官。消えてしまったキャラである、どこから見ても反社会的勢力の人のような戸塚とともに、はちゃめちゃな行動をしていたものです。両さんに憧れるタバコ屋の娘・佐々木洋子なんてのもいて、どこか映画の寅さんチックでした…。とか言いながらも、機会あるごとにちょこちょこと現在まで読み続けてるんですけどね。せっかくこんなにリリースできたのですから、未読のエピソードをつぶすために、少しずつ読んで完全制覇を目指すことにします。(2012/12/28)
    • 参考になった 0
    投稿日:2012年12月28日