書籍の詳細

全てはじこまんのためである!!自己満足――それは69億人、全市民に残された最後の価値観。実体験こそ最もじこまん度が高い!幸福の原風景がそこにあるからじこマンズ。身体を制御した者こそ人生の勝利者となるのである!貴様だけには負けん!究極のアイテムこそが自転車。終わるために走るのである。まごうことなき一生モノ!実録こだわり自転車DAYS!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

じこまん~自己漫~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 世のおじさんを元気にしてくれるヒントが、てんこ盛りにされたマンガがリリースされました。「四十路(しそじ)を超えた男に残された最後の生きる力」、それがこの本のタイトルでもある『じこまん』(玉井雪雄)です。自転車マンガの名作『かもめ☆チャンス』を描く著者のモチベーションというか、自転車愛を余すところなく描いた作品なのです。「子曰く 四十にして惑わないのは 自己満足のみで生きる術を体得するから」…自転車に乗らない人でも、こんな世界があるんだと十分楽しめる本です。なにより、読んでいて面白いのは『かもめ☆チャンス』同様に胸に染み込むような金言がほとばしっていることです。「実体験こそ最もじこまん度は高い!」なんて言葉は、その道のじこまんを突き進むきっかけを端的に表していますね。事故防止テクニックやサイクリングロードの乗り方から富士ヒルクライムまでのチャレンジまで描かれているので、いっそのこと本書を手がかりに自転車じこまんするのもいいかもしれません。(2012/12/18)
    • 参考になった 0
    投稿日:2012年12月18日