書籍の詳細

199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明に。相次ぐ怪事件…凄烈なる夏が始まる!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

屍鬼のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ★コラボフェア★
    小説を原作にしたマンガのため全編がシリアス優先で進みますが、ちょいちょいキャラクターや表現でクスリと笑える要素が盛り込まれています。
    藤崎竜独特の絵とたまにリアルすぎる表現が苦手でなければ小説を読む感覚で楽しめると思います。
    話の展開も早く全11巻なのでハマったら1日で読めてしまう点もポイントです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年06月04日