書籍の詳細

任務に失敗して依頼者を殺されてしまい、CATSより基礎訓練に戻るように命じられたユウキ・K(ゆうき・けい)。その後、ユウキは自分が失敗した事件の犯人を極秘に調べていき、グレッグ・キーンという人物にたどりつく。そして親しい教官・アンナにそれを打ち明けたユウキだったが、グレッグはCATSを作った男であり、あなたがボディーガードである限り彼には勝てないと告げられて……!?怒濤のクライマックスを迎える第一部完結巻。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

C.A.T.S.のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • この程度のテロでさえ知られていない日本
    かなり古く、マニアック構成な作品ですが、テロ跋扈の現在ではむしろ幼稚なぐらい。
    それさえの自覚がないのが今の日本です。
    この当時は東西冷戦が一段落してテロという手段が一時追い詰められていました。
    その時勢がら参考には遠ざかりましたが、テロが何を以て行われるのかをよく描いています。
    またそれに立ち向かうのに根本何が一番大事なのかもよく描けています。
    内容的には盛り気味のところもありますが、逆に違う方向に高度巧妙化しているのでこのコミックの顛末程度は弁えたほうがと思わせる作品です。
    当時とてマニア向けの作品ではありますが、笑って済まされないエピソードもあり、意外な見物です。
    展開的にはけっこうウィックがあり、お気楽なところも多いですが、それで読みやすくなってます。
    今リメイクできるんじゃないだろうか(^_^;)?
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年10月19日