書籍の詳細

海外で生きることを決意し、それを周囲にも告げるナッキー。慌ただしくも充実した日々が過ぎてゆく。そんなナッキーを訪ねてきたのは皆川女史。かつてトビオの写真集を出版した敏腕編集者。彼女はルポライターに転身、今話題のナッキーの半生記を出版したいとオファーする。しかし、かたくなに拒否するナッキー!女同士の火花が散るが?

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

生徒諸君! 最終章・旅立ちのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    久し振りに読みました。
    悪たれ団という言葉に時代を感じつつ、その後の展開です。
    内容は、大人の皆とナッキーがどう進んでいくか?なのですが…
    バランスが、変わっていました。
    最後は何処に向かっていくのは気になっても、見続けることが出来ませんでした残念です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年08月11日