書籍の詳細

借金まみれの加藤は東京で謎の男に出会う!不気味な仕事で大金を得続けるが…!?人生で最も選びたくないシナリオ、衝撃の新人デビュー!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

東京闇虫のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 285万円の借金を持つ主人公・加藤が拉致されるところから物語が始まる本作。しょっぱなからアングラな匂いがプンプンですね……。加藤は借金返済のため裏の仕事をこなしていくのですが、“何か”の運び屋、債権回収、自殺物件の掃除……。どれもキツいです……。当然その筋の人も絡んできますし、おクスリの話も出てきます。とにかく基本的にあまり関わりたくない世界の話ではありますが、「関係ない」とは言い切れないリアルさがあり、グイグイと読み進めてしまうんですよこれが。『闇金ウシジマくん』等が好きな人にはオススメですよ!
    • 参考になった 1
    投稿日:2013年08月20日
  • 東京闇虫
    「闇金ウシジマくん」や「クロサギ」といった大ヒット作品のお陰で確固たる1
    ジャンルとして確立された裏社会モノ。「東京闇虫」も同様に、借金を背負った若者が深い闇の中に引きずり込まれて、もがきあがく作品です。
    285万の借金の督促をシカトし続けた挙句、攫われ、大阪から東京へと連れてこられた23歳の主人公=加藤。その加藤に仕事を紹介しながら、どんどん深い闇の中へと誘う、謎の男=浅村。果たして二人の人生の結末は…!?
    この夏、桐山漣さん主演で実写映画も公開決定。7月には加藤とはまた別の主人公となって生まれ変わった続編「東京闇虫―2nd scenario―パンドラ」の単行本1巻も発売されます。是非この機会に、1stシーズンである、この「東京闇虫」、ご一読ください。
    投稿日:2013年07月26日