書籍の詳細

私の息子は人殺し。清貴(きよたか)ちゃんを殺したのは11歳の男子小学生。なぜ、殺したのか?動機を調べるうちに事件の真相は意外な貌(かお)を見せはじめる。加害者の少年が心に負った深い傷とは?二人の少年の間に起こった母の愛をめぐるあまりにも単純で悲しい事件の真相とは?そして、次第に惹(ひ)かれ合う二人の少年の母親は……!?賛否の嵐を巻き起こした衝撃の話題作、ついに完結!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

アイシテル ~海容~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 2009年にドラマ化もされた話題作の原作コミックです。11歳の少年が7歳の少年を殺してしまった――。その加害者と被害者の家族を描く衝撃作です。ドラマ版は加害者家族の視点から描かれていましたが、原作は、被害者家族と被害者家族、両方の視点から描いています。非常に重いテーマですが、素晴らしい構成で読者を引き込み、二人の母親に感情移入してしまいます。親は最初から親なのではない、一人の人間が悩み苦しみながら、子供を育てていくんだ、という事がリアルに感じられました。レディースコミック調の絵柄で敬遠されている方がいるようでしたら、それはあまりにももったいない、号泣必至の名作です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年05月21日