書籍の詳細

稲荷崎の攻撃を、月島と連携し再び防いだ日向!! “あと1点”で勝敗が決まる緊張の中せめぎ合いは続き、決定打を求めて攻撃のリズムが上り詰めたその時…!? 試練と躍進の対稲荷崎戦――ついに決着!!

総合評価
4.6 レビュー総数:26件
評価内訳

ハイキュー!!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    終わり方! 確かに長かったけど音駒戦に急ぎすぎたね
    9割方勝つの知ってたたけどハラハラした。まだ日向1年だし。稲荷崎戦は今までの巻数に対してラスト短すぎない?おざなりすぎ。音駒戦へ急ぎすぎ。今までは良かったけどこれからのハイキュー!!が心配になる巻。何回も読むためにマンガは電子漫画とともにに買うけど、正直この巻は初めて1回で充分と思った。ところどころは安定で最高。最後にブロック決めた日向と影山にはしびれた。でも↑の理由で☆3。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月04日
  • スポーツもの好きなら読むべき
    人気があるのはわかってましたが、なかなか読む機会がなく、何巻か無料で読める期間があったので読んだところ、結局最新刊まで大人買いしてしまいました。
    たまにキャラクターの区別がつかないこともあるけど、ストーリー的にはかなりおもしろいです。
    もともとバレーボールの試合を観るのは好きだったのですが、ルールがあやふやだったので、マンガでしっかり解説してくれるのもありがたかったです!
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年08月16日
  • 目ヂカラがスゴイ!
    巻が進むにつれて各キャラクターの目ヂカラがスゴイ!
    強くなろうとするパワーを作画から感じます!
    話も試合も終わって和やかになることもなく主要なキャラの地元以外のキャラが出てきてますます春高が楽しみになります!
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月03日
  • いちいち心を打つセリフが秀逸な漫画
    単純な汗臭いスポーツ漫画ではありません。
    まっすぐな主人公だけでなく、脇役、敵役にもキチンとスポットライトを当てた群像劇型青春漫画です。
    レビュータイトルにもしましたが、この漫画の凄いのは読んでるこちらの心を打つセリフの多さです。
    そのセリフを読んだ瞬間に、
    グぅぅっとコチラの胸を締め付けられるような、
    読んだ瞬間に図らずも涙ぐんでしまうような、
    美しいセリフがてんこ盛りです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月03日
  • 匿名希望
    オススメのスポーツ漫画
    絵が独特で少年漫画っぽく無いのにしっかり熱血しているところがよい!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年07月15日
  • 匿名希望
    オススメのスポーツ漫画
    他の方も書いていらっしゃいますが、全ての登場人物にスポットライトが当たっています。細やかに描かれているので登場人物が多い漫画にありがちな「誰だっけ?」というのがありません。とにかく負けたチームに感情移入してしまって一緒に泣いてしまいます。ひとつのことをこんなにも頑張れることや同じ気持ちで一緒にプレーできる仲間がいることが羨ましいです。登場人物みんなを応援したくなる漫画です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年07月14日
  • オススメのスポーツ漫画
    アニメで目覚め、コミックにどっぷりハマっています。この作品に出会うまで、男子バレーの魅力をまったくわかっていませんでした。誰がやってんの?って(失礼しました!)。
    対照的なふたりの主人公、日向と影山はもちろん、すべての登場人物が丁寧に、個性的に描かれています。キャラクターを大切にする漫画は、いい漫画ですね。
    高い身体能力を持ちながらも、プレーヤーとしては素人同然の日向翔陽が、ここぞというとき突然天才的なチカラを発揮する。などということはなく、いろんな出会いや試練を通して一歩づつ成長していきます。その過程や試合の流れが、実に巧みに組み立てられていると思います。
    昔のスポ根ものみたいな、見ていて苦しくなるようなストイックさや生真面目さはなく、ユーモアとバレー愛に満ちた、楽しい作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    青春!!
    久しぶりに熱くなれるスポーツ漫画に出会いました。登場人物がたいへん魅力的。それぞれみんな応援したくなります。今後も楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    オススメのスポーツ漫画
    キャラクターが熱血系、無気力系、ネガティブ系
    多彩でスポーツ漫画好きでなくても楽しめる
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    オススメのスポーツ漫画
    努力、友情、勝利!これぞジャンプというマンガです。
    キャラクター全員が全力で青春しています。
    主人公チームのわちゃわちゃしてるけどまとまる時はまとまる感じにほっこりしたり
    ライバルチームの試合後のエピソードで思わず涙したり
    周りでサポートしている大人達にこんな大人になりたいと憧れたり
    どこもかしこも眩しすぎる!!
    青春真っ最中の学生さんも、日々戦ってる社会人も、それぞれの目線で楽しめる作品だと思います。
    もちろん、バレーマンガとしても少年マンガにありがちな非現実的な感じではないですし、随所で分かりやすい解説もあってとても満足出来ると思います!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    オススメのスポーツ漫画
    今までスポーツ漫画は数えるほどしか読んだことがありませんでした。バレーは小学生の時に大会に出たくらいでルールもうろ覚えでしたが、この漫画はルールも図でわかりやすく説明してくれるので構えずに読むことができます。また、なによりキャラクターが魅力的です。主人公チームだけでなく、負けた学校にもそれぞれのドラマがあるのだと温かい作者の気持ちが伝わってきます。疲れた時や落ち込んだ時に読むと、また頑張ろうと元気をもらえる漫画です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年07月13日
  • 匿名希望
    ★コラボフェア★
    アニメから入ってハマりました。
    スポーツをしている風の漫画で終わる事なく戦略的な部分まで書かれているのは素晴らしいと思います。経験者も未経験者も楽しめる作品ではないでしょうか。またキャラの絵も、いわゆる萌え系ではないので人を選ぶ事はないと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年06月09日
  • 電子版ならではの読みづらさはありますが・・・
    小学生の時に見た、小さいながら空を駆けスパイクを決める、小さな巨人の背中に憧れたヒナタ。
    ひとりで始めたバレーボールが、ひとりではなくなって、初めて勝利を知り、そして壁に当たる。
    天真爛漫な彼が貪欲に成長しようとしていくさまは、まさにジャンプの王道です。
     
    僕はキャラクターが多いと名前を覚えるだけで一苦労しちゃう残念な脳みそなのですが、この漫画はすぐに覚えられました。
    得意なポジションなどと一緒に特徴的な表情・動き・髪型などで覚えやすいようです。
    なので「コレ誰だっけ」みたいな、物語を邪魔する要素もないので読みやすいですし、物語の中に入りやすいです。
     
    伝説の監督もいない、
    全国1.2を争うような豪腕スパイカーもいない、
    アナリストもいない、
    それでも勝利にしがみつこうとする彼らの成長は応援したくなります。
    かといってスポ根って感じでもないのは、主人公が底抜けに明るいからかな?
    スポーツ漫画が苦手という人にもおすすめしたい一冊です。
     
    ただ、これが本当に残念(言い方は悪いですが話の演出上ではほんと素敵)なのですが、見開きページが非常に多いのです。
    電子版ですとタブレットや携帯端末で読む方が多いと思いますが、読みづらいです。
    2ページにまたがるようにコマがあったりするので、本当にビシっと決まるところのシーンがページをまたいでしまい、途切れたりしてしまうので、できればブラウザ楽読などで見開きで読むことをおすすめしたいです。
    携帯端末でも見開き読み出来たかな…?この作品は是非見開きで、躍動を感じていただきたいです。
     
    この作品のキーワードは
    バレーボール、ジャンプ王道漫画、ゴミ捨て場の戦い、卵・雛・そして成鳥、対象的なキャラクター
    かな?
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月27日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    身長が160センチちょっとの日向翔陽が バレーボールを思い通りにできる環境下にいなかった中学時代を経て 一度試合でコテンパンにやられた天才セッター影山と高校バレーで奇しくもチームメートとなる、という王道の始まりですが 人並み外れた機動力とジャンプ力でめきめき頭角を現していくだけでなく 独裁者である王様バレーを揶揄されていた影山と衝突しながらもコンビを形成していくさまは 物凄く読んでいて元気が出てきます。あれ程練習を積み上げていくんだ、という情熱と 超ビビりの性格もありつつ 集中が増すと何をも恐れぬ精神力、はまさに小さな巨人。バレーボールをやるうえで リベロでもなければ 身長は必須、と思われる中 「自分の長所を磨く」ことで成長していく主人公は まさにヒーロー。個性的なチームメートたちとのやりとりも 及川や牛若の存在もなかなかに魅力的。 何度読んでも やっぱり元気が出るし 面白い!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月24日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    王道のスポーツ経験のある男こそ熱くなれるスポ根漫画です。
    この漫画の魅力の一つに「登場人物全員にスポットを当てる」というところにあると思います。
    レギュラーメンバーだけではなくサブのメンバー、そして敵チームの心情までも長い時間をかけて細かく描写されているのがリアルで人間性溢れる漫画で熱くさせてくれます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月23日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    アニメから知りました、自分には無かった青春時代で、正直羨ましいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月22日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    これぞまさに元気が出る漫画!
    バレーという身長がモノを言うスポーツで持ち前のバネを活かして頑張る日向。次々とライバルが出てくるけど、どのキャラクターもイキイキしていてハマること間違いなし!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月21日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    元気が出る漫画
    青春てすごいよ!という気分にさせられました。
    とにかく主人公が頑張り屋で、こんなに元気を分けてもらった漫画は初めてです。
    高校生の部活なんてな…と大人になってしまった今はもう興味がわかないと思っていましたが、まったくそんなことはなく、特にお子さんを持つお母さんには涙が出ることでしょう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月21日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    一つの目標に向かってひたすら前向きに立ち向かっていくチームに涙すら浮かびます。どんなに心が折れそうでもそれを誰かがフォローしそしてまた全員で立ち向かっていく。
    一人一人が確実に成長していく様に自分も勇気づけられます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • 元気が出る漫画
    アニメからハマりました。ありがちかもしれないけど、目標に向かって努力したり立ち向かっていく姿を見ていると、やっぱり元気が出ます。めげない気力、何度も立ち向かっていく勇気、そして自分だけでなく仲間の力を最大限に生かすためにどうすればいいかを一人一人が考え動いていく姿は、見ていてとても励まされます。魅力的なキャラが多くて、お気に入りの一人が見つかること間違いなしです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • 匿名希望
    選手の成長
    目標に向かって進む、天才選手と不器用な選手の成長物語です。アニメを先に観て漫画にハマりました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    元気が出る漫画
    スポーツもののなかでは展開が早く読みやすい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • 匿名希望
    少年ジャンプらしい王道部活漫画
    少年ジャンプらしい王道部活漫画。学生時代、部活に燃えたあの青春時代の空気がここには流れています。もだえるほど未熟でまぶしいほど熱い少年達の物語です。
    作者もバレーボール経験者とのことで、技や試合内容にリアリティーがあり、漫画的な必殺技はほとんど出てこない所に好感が持てます。また、読むと無理なくバレーボールのルールや試合の見所がわかるようになるので、私はテレビでバレーボール観戦ができるようになりました。
    個人的には1回戦ですぐ負けちゃう弱小校の子達のお話で毎回ぼろ泣きです(自分が弱小校だったからか)。
    『友情・勝利・努力』の青春部活漫画が読みたい方、バレーボールのルールを勉強したい方にオススメです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年12月05日
  • 面白いと思う~
    ストーリーやキャラ・設定は良いと思う、今後の展開はやや想像できる気はするが・・・ww
    ただ残念なのが画がスポーツ作品にしてはいまいちかな?
    8巻ぐらいから変わり始めて14巻以降は結構雑な感じで、表情が特にレベル落ちてるように感じる
    折角の作品だからもっと丁寧な書き込みあると★UPですね
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年09月28日
  • 匿名希望
    涙が止まらない!しかし惜しい
    単行本には青城戦後の青城メンバーの描きおろし番外編が入っていて、本誌で本編は読んでいましたが更に泣けました。時間不足か描きおろしが鉛筆書きですが、内容は文句なしの120点!
    ただ1つだけ本当に残念だったのは、ツイッターのハイキュー公式アカウントが古舘先生直筆の発売記念イラストを上げておられたのですが、そこで「初の表裏つながってるカバーです!」と宣伝されていたのに、電子版にはカバー裏表紙だけが収録されていません。カバー折り返し部分や背表紙、カバー下は表裏とも収録されているのに…。どうしてなんでしょうか。そこだけが本当に残念でなりません。今からでも挿し込んで修正版配布して欲しいです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年08月06日