書籍の詳細

【ページ数が多いビッグボリューム版!】ジョナサンとディオの死闘より50年が経過、ジョナサンの孫・ジョセフは祖母・エリナとニューヨークの地にいた。そんな中、ジョナサンの旧友・スピードワゴンの訃報が。その犯人は石仮面の魔力にとりつかれたストレイツォ。再び因縁という名の運命の歯車が回りだした!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 モノクロ版のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 第1部を読んで、まさか石仮面の吸血鬼を捕食する生物が出てくるなんて想像できただろうか……!!! というわけで第2部では石仮面の吸血鬼以上の敵が出てきます!なんということでしょう!そして主人公は第1部ジョナサン・ジョースターから、孫であるジョセフ・ジョースターへと変わります。第1部に比べると、少しギャグ要素も多く(ガッシリ体型のジョセフの女装シーンも!?)、テンポ良く読めるかと思います。もちろん熱い戦いはガッツリあります!! そうそう、第2部の初めにジョセフは財布を盗まれるのですが、その時のやり取りで「そのサイフは わたしが彼にあげたものですよ おまわりさん」と言う場面があります。ん?どこかで聞いたことあるような……と、そう第1部でジョナサンの父親がディオの父親に指輪を盗まれていた時にも同じようなセリフを言っていたのです。こういったシリーズで共通してるようなことを見つけると、なんだか得した気分になります(*´∀`*) 他にも「神砂嵐」のポーズのマネをしたなぁとか、波紋でアンチエイジングとか色々あるんですけど、ジョジョについて語ってばかりいないで、仕事も片付けなくちゃいけないような気がするのだけども……――そのうちミヤタは、考えるのをやめた。
    • 参考になった 2
    投稿日:2012年11月16日