書籍の詳細

入社5年目。「婦人服売り場」へ突然の人事異動。天野絹恵(27歳)、人生最大のターニングポイントに立つ!! 激戦区・新宿に店を構える大手百貨店「越前屋」ふとん売り場勤務の天野絹恵。「ファッションなんて人間の表皮一枚飾るもの」と思ってたら突然の人事異動に!?着ること、働くこと、生きること。曲者ぞろいの職場で、絹恵の真価が問われる!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

Real Clothesのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 槇村さとる版「プラダを着た悪魔」の百貨店ver.ですね!余談ですがこの映画は本当に大好きで何回も見てます。(面白いので是非)登場人物の一人、ファッション界のアイコンともいえる鬼バイヤー「美姫様」が本当に素敵で、実在する某雑誌「ヴォーグ」のカリスマ中のカリスマ編集長、アナ・○ィンター女史を彷彿させます☆なぜ、この世界はこんなにも興味を持たせてくれるのでしょう!ファッション業界なので常に美を意識しつつ、仕事っぷりは男並み…。しかし女子ならではの悩みや恋愛もあって、若干「こんないい環境はないっ!!W」と思いますが、作者あとがきに書いてあったとおり、「よしっ今日も行くか!と読んで下さった方が思えるような…」と思えました☆目の前の仕事を頑張る気持ちになる、働いている女性におすすめの、そしてこれから働く若者にもおすすめの一冊です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2013年04月12日