今際の国のアリス (2)

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

ここは現実の世界に生き写し、なのに「げぇむ」に勝たなければ生き残れない「今際の国」。高校生・有栖(アリス)良平(りょうへい)は、元の世界ではなんの役にも立たなかった力を武器に、仲間達を死から救った。そして第2の「げぇむ」=団地の中、サブマシンガンを持った「おに」から逃げ「じんち」を探す、死の「おにごっこ」が始まる!捕まると死ぬ、戦慄のサバイバル・サスペンス第2弾!

無料立ち読み(53ページ)

カゴに追加 400 円(税別)

ここは現実の世界に生き写し、なのに「げぇむ」に勝たなければ生き残れない「今際の国」。高校生・有栖(アリス)良平(りょうへい)は、元の世界ではなんの役にも立たなかった力を武器に、仲間達を死から救った。そして第2の「げぇむ」=団地の中、サブマシンガンを持った「おに」から逃げ「じんち」を探す、死の「おにごっこ」が始まる!捕まると死ぬ、戦慄のサバイバル・サスペンス第2弾!

  • 完結
平均評価(3.3 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2017年08月26日

デスゲーム系では第3位

面白かった。ライアーゲーム、人狼ゲームに続き第3位のポジションだと思う。心理戦、肉体バトル、頭脳戦が組み合わさり、バラエティある展開が楽しめる。人はバンバン死ぬものの、残酷描写はそれ程でもなく、苦手な人には助かる。デスゲームものは、主人公が「このゲームの正体を突き止め、ぶっつぶしてやる!」。。となるのが定石ですが、落とし所が非常に難しい。
だってゲームのシステムや展開が面白いほど、実際にはありえないわけだし。その点、この作品は上手くまとめたなと思いました。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。