書籍の詳細

先生も、生徒も、親も、みんな怪物!頻出するトラブルを解消すべく、とびきり有能な英語教師が暗躍する。その果てに待っていたのは、犯罪史上に残る未曾有の大事件だった!!貴志祐介の話題作を完全漫画化した、漆黒のスクール・サイコホラー。

総合評価
3.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

悪の教典のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    映画も見ました。
    小説は未読です。伊藤英明さん主演の映画版は見ました。漫画版は映画版とストーリーはほぼ同じですが、事件解決後の日々は映画版は端折られている一方、漫画版では描かれています。映画版を見た人は最終巻だけでも読むと面白いかと思います。ハスミンのイカれっぷりは漫画版より映画版のほうが上かもしれません。伊藤英明さんのような爽やかフェイスの人がサイコパスを演じると、底知れぬ恐ろしさがあります。漫画版はよくあるサイコパス描写なのであまりこわくないです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年12月11日
  • 悪の教典
    作中で主人公の蓮実聖司は「肉食の羊」と形容されます。どんな超常現象よりも、隣人が異常というのは現代日本において最大のホラーだと思います。まして聖職であるべき教師が知能の高い大量殺人鬼。まさしくその主人公のトンデモ具合とスリリングな展開において、弊誌では『亜人』と双璧をなす人気作品です。連載ではちょうど蓮実がクラスまるごと消し去りにかかっています。誰が生き残り、どのような結末を迎えるのか? ぜひご一読ください。
    投稿日:2014年08月29日