書籍の詳細

【電子限定版】カラー扉付き●「この手をを二度と離さない」──桂木(かつらぎ)との逢瀬でそう誓った暁人(あきひと)。桂木から初めて弱音を聞いた暁人は、改めて過去の清算を決意!! 最後の生き証人である、病床の桂木高正(たかまさ)の元を訪れる──。一方、激怒する石崎(いしざき)父と対峙し、叱責された桂木。 工場経営での独断専行を咎められ、大番頭の職を解任されてしまい…!?

総合評価
4.3 レビュー総数:3件
評価内訳

憂鬱な朝のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    重厚。設定と背景がすごい
    BLとは思えない重厚な作品です。さらっとした物語、エロ重視の方にはおすすめしませんが、どっぷり耽美な世界に浸るには最高です。お金を払う価値のある作品だと思います。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年04月19日
  • ネタバレあり
    悶えます。
    執事モノです。誠心誠意の愛を示す年若い主人と、惹かれているのに、頑ななまでに、その愛に背を向けようとする美貌の執事。個人よりも家が優先された時代。もどかしい二人に身悶えします。
    • 参考になった 26
    投稿日:2015年03月20日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    格調高すぎるのか・・
    BLとは思えないほど時代考証がしっかりしたお話にビックリしました。
    が、それに萌えるかといえば別問題でして・・
    あまりに素晴らしすぎるストーリー展開にそっちの方に気を取られてしまい
    肝心の主役二人にはまったくハマることが出来ませんでした・・
    • 参考になった 5
    投稿日:2013年12月22日