書籍の詳細

夕士は、プチの存在とその力を使うことをためらったことを千晶先生に告白するが… 返ってきたのは意外な言葉だった!そして学校に復帰した千晶先生は、クラスの学園祭の出し物にひっぱり出されることに! 「体力を使わないネタだから」と懇願されて出ることになったイベントとは…? 高校最後の学園祭に夕士は…!?

総合評価
2.5 レビュー総数:2件
評価内訳

妖怪アパートの幽雅な日常のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    居酒屋での説教っぽい
    最初は確かに面白くて、続きが楽しみでした。
    でも、巻が進むごとに妖怪アパートの意味がほとんどなくなり、昭和で時間が止まったおじさんに居酒屋で繰り返し「最近の若者は…」的な説教を受けているようなかんじに…。
    話の中で、さりげなく諭すようなものならいいんです。でもこれは説教のために話もキャラも作ってますよね。
    唯一の救いはご飯が美味しそうなところ。
    強引で極端な説教にうんざりした頃に美味しそうなご飯の描写が出て来て心が洗われます。
    • 参考になった 10
    投稿日:2017年11月12日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    どうしたのか
    好きな話でここまで購入してきたし楽しみにしてた
    この巻は妙に宗教臭い原作者は何かの宗教にハマってるのか
    • 参考になった 10
    投稿日:2014年12月31日