書籍の詳細

女子社員を片っ端から食いまくりだと噂の須藤星見が、路上で歌っている姿を偶然街で見かけた広川。須藤の意外に不器用な素顔を知り、広川は須藤を好きになる。須藤もまた仕事を通して広川の優しさに触れ、惹かれていく…。広川の告白で二人は付き合い始めるが、須藤はこれまで恋愛で感じなかった不安や嫉妬に初めて傷付いて――。脆さと強さが交差する恋の結末は?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

君の名はスター☆のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 「ちいさな出来事をたくさん共有して 時間がたって ふと自分は幸せだと思ったなら きっとその相手のことを 恋しい人、と呼ぶんだろう」 紺野けい子さんの作品の中でも、個人的に大好きな作品です! 女子社員を片っ端から食いまくりだと噂の須藤星見が、路上で歌っている姿を偶然街で見かけた広川。須藤の意外に不器用な素顔を知り、広川は須藤を好きになる。須藤もまた仕事を通して広川の優しさに触れ、惹かれていく…。広川の告白で二人は付き合い始めるが、須藤はこれまで恋愛で感じなかった不安や嫉妬に初めて傷付いて――。脆さと強さが交差する恋の結末は? まず、この広川さんが大人で落ち着いた雰囲気のステキ☆リーマンでして、本当にいい男なんです!これは男が惚れるのもわかる気がするw 一方須藤は、顔はいいけど、不器用で傷つきやすく、人とうまく関われないタイプの男。そんな須藤が、包容力があって穏やかな広川さんと関わるうち、だんだんと心のわだかまりも溶け、素直な面を取り戻していくという、BLなんですが、人間関係とかメンタルの部分の表現が多い作品です。誰もが人とうまく関われる性格なわけではなく、そういう自分が嫌いで自己嫌悪に陥っている脆い受けと、全てを受け止めてくれる包容力のある優しい攻めの物語。「女を片っ端から食いまくり」という噂からは想像もつかない程、弱くて不器用な内面を持つ須藤。人は見かけや噂だけでは判断できないんだな~と改めて思います。社会人の日常の物語なんですが、その中での小さな出来事が二人の絆を深めて、互いにかけがえのない存在へと変わっていく、ほっこりと心温まる恋愛物語です。(*´ω`*)
    • 参考になった 0
    投稿日:2012年11月23日