日本人の自伝48 三宅克己 『思い出づるまま』

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

三宅克己は徳島県出身の水彩画家。アメリカのイェール大学付属美術学校などに学び、日本各地はもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、中国などに渡って各地の風景画を描き続けた。また、写真術にも明るく、『写真のうつし方』などを著した。《思い出づるまま》は、水彩画の先駆者として時代の主役を務めた著者の若々しい日々や、海外で初めて目にした各地の自然美への感動が描かれた、よどみなくすっきりとした自伝である。

立ち読み(27ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

三宅克己は徳島県出身の水彩画家。アメリカのイェール大学付属美術学校などに学び、日本各地はもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、中国などに渡って各地の風景画を描き続けた。また、写真術にも明るく、『写真のうつし方』などを著した。《思い出づるまま》は、水彩画の先駆者として時代の主役を務めた著者の若々しい日々や、海外で初めて目にした各地の自然美への感動が描かれた、よどみなくすっきりとした自伝である。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。