書籍の詳細

優等生として有名な女子高生の純夏には、人に言えない「ささめく」べき秘密があった。それは同級生の汐に真剣に「恋してる」こと。その汐も「女の子が好きな女の子」だというのに、純夏の気持ちにはまったく気付いていない……。ちょっと変わった恋愛観を持つ高校生たちの、甘酸っぱい思春期を爽やかに描く学園ドラマ。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ささめきことのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    好きな人が好きといってくれるまで
    ガールズラブというと線の細い少女マンガを想像するところですが、本作ぜんぜん細くないです。またコミカルとシリアスの絶妙なバランスがあいまって、ガールズラブが少年マンガのラブコメに落とし込まれ、作者いけだたかし氏の他作品と同様に読後感の爽やかさは健在です。

    主人公すみちゃんの密かな想い人の風間はかわいい女の子が大好き。だから親友というベストポジションを手放す勇気がないすみちゃんではあるけど、「異性を好きになるのが普通なのに(あたしってば…)」というよくある葛藤を一足飛びして、自分では不釣り合いだと風間をあきらめたり、前向きに風間の幸せを願ったり、でもやっぱり風間が好きだったり、普通の恋愛をしている。じゃあ百合である意味ないじゃーんとなる部分ではあるんだけど、「普通に恋の話」なのだからこれでいいのだ。
    そうはいっても女の子。ある意味では正しく女々しく、ド直球に「好きだ!」「私も!」とはいけないわけで(鈍感なくせに繊細だったり)、好きな人が好きといってくれるまでの過程を楽しめるラブコメ(百合)の名作です。

    物語中、女子部のメンバーなど他キャラクターの存在が主人公たちの輪郭を鮮明にして学園青春マンガとして読んでも充分面白いと思います。個人的に、朱宮君はガールズラブでは倦厭されがちな男性キャラクターでありながら男の娘だからなのか不憫なエピソードが多いからなのか「…まぁがんばれ」と応援したくなる存在の一人です。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年04月05日
  • アニメ化もされて人気の作品。予備知識なしで読んだんですが、今流行り(?)の百合だったのですね! 百合は普段読まないのですが、こちらはストーリーがしっかりしていてすごく面白かったです! 同級生の女の子に恋をしてしまった女の子の片想いを描いたラブコメディ。多感な時期に女の子に恋をする女の子の、切なくて優しい繊細な恋心が描かれています。色々と勘違いしてすれ違っている二人がじれったいです!(>_<) BLの醍醐味も「禁断の愛」によるこの切なさにあるのですが、百合がこんなに切なくてドキドキして面白いとは…ちょっと目覚めそうになりました!(笑)何に!?) 切ないんだけど、作品の雰囲気は全体を通してほのぼのとしていて、女の子が可愛くて微笑ましく、読むと自然とほんわかした優しい気持ちになれます(*´ω`*) 続きが凄く気になります! 早く二人が幸せになれますように…。最近(でもないけど)気づいたのですが、どうやら私はBLとか百合とか近親相姦とか、アブノーマルが好きらしいです。つまり変態ってことですね、わかります(^ω^)
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年07月30日