書籍の詳細

継母に吉原に売られた美しき令嬢が、妖艶な身体と技で男たちを悶えさせる……。花街で令嬢女郎が操る性技の数々、女のエゴやプライド、様々な生き様を描く!

総合評価
1.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

まんがグリム童話 吉原 華の乱のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    内容考えず始めたからラストも中身ない
    酷い終わり方ですね。
    始まりも連載だけ決まって話を考えてなかったからラストも考えられてない。たすくの性格も最初は金持ちのドラ息子だけどヒモ生活を送るどうしようもない男…から突然、財閥の御曹司で退屈凌ぎに残酷な事をやらかす男に変わっちゃったし。
    退屈凌ぎもやり尽くして自殺同然に都合よく死んで解決。
    何か一波乱起こしそうなキャラとして作られたさくらもしおりも何もしないまま終わるし、如月親分も結局意味のない存在。
    更にこれらのことをなかったかの様にして終わる最終巻。
    吉さんとの恋愛も唐突に告白して両思いになって終わり。
    日本一の花魁とは何かってテーマだったのに、そのテーマもどこかに行った。
    全部、清の嫌がらせか鬼畜な客の話ばかりで花魁らしい花魁な話なんて全くなかったし、太夫にさえもならなかった。
    残酷さのテーマに縛られて花魁、太夫、吉原…が全く描けてない作品ですね。
    髪結いさえもしないって…もうちょっと残酷な仕打ちばかりに気を取られてないで文化的なものも描いて欲しかったですね。
    当時の法律もあまり知らずに書かれているのか、女性が財産相続に関わってるのも作者の勉強不足の現れかと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月13日
  • 吉原 華の乱
    地獄の遊郭・吉原に堕ちた娼妓たちの生存バトルを描く大人気作!
    キーワードは「調教」「羞恥」「ご奉仕」「絶対服従」。娼妓たちが生き延びるために、あらゆる技を繰り広げます。
    現在『まんがグリム童話』(毎月29日発売)、『ほんとうに怖い童話』(毎月17日発売)で、新シリーズ『吉原 悪の華』を連載中。さらにパワーアップした吉原娼妓たちの生き残りバトルも見逃せません!
    投稿日:2013年07月26日