書籍の詳細

「モーニング」連載人気作『クロ號』の続編がフルカラーで登場!大都会と住宅街をつなぐ橋のたもとにある「ノラ猫長屋」に一匹の仔猫が産声をあげた。父親そっくりのまっくろな仔猫は「コ(小)クロ」と呼ばれる。根性なしでドジなところまで父親そっくりのノラ猫が厳しい人間世界で生き抜くことは出来るのか?コクロの成長の日々を、水彩画のような独特のタッチとネコ側から見た世界のリアリティーで描きます。おまけ4コマつき。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

コクロのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 動物は人間の手が怖いのだ、とあのムツゴロウさんがいっていました。想像してみればたしかにその通で、自分の何倍もある巨大ないきものがぬっと手を出してきたら身の縮む思いがすることでしょう。だから噛まれたり引っ掻かれたりということが起こるんですね。「コクロ」の作者・杉崎さんは、まさにそういったギクっとさせられるところを突いてきます。人の視点と猫の視点それぞれが実にリアル。かわいらしいお話に終始せず、いきものの世界の残酷な一面もありのままに描かれています。
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年01月26日