書籍の詳細

銀河皇帝のトレスが倒れた。帝国を統べる皇帝代理となったのは、まだ少年のカール・オーリック。カールは、自分が皇帝代理となるきっかけであるトレスの事故が仕組まれたものであることを知る…。ロックは、マイノック公セテの身代わりとして、帝国を巡る巨大な陰謀に巻き込まれていく…。

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

超人ロック メヌエットのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 皇帝「カル・ダーム」誕生秘話
    少年キング版15巻以降の銀河帝国編の外伝的エピソード。
    帝国編初期で多かった政治劇が中心で、ロックも別人の姿で登場することが多いため、どうしても見た目地味になりがちですが、この雰囲気も懐かしい。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年01月17日