書籍の詳細

東大法学部の学生にして、神奈川県最大の暴力組織・橘組の組長・橘征蔵の妾腹の子である橘征五郎は、暴力による日本制覇という恐るべき野望を抱いていた。その思想に深く共鳴した片岡仁とともに、野望実現のために動き出した彼らの前には、征五郎が敬愛する兄であり、最大の敵となる橘征二郎がいた…!!(NICHIBUNCOMICSを3分冊しています)

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

完全版 野望の王国のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 完全版 野望の王国
    eBook凄い。これが読めるなんて。この作品を一言でいうと「野望」「野望」「野望」。かなり後からまとめ読みをした作品ですが自己ベストのスピード感で一気に読んでしまいました。そのパワーたるや筆舌に尽くし難いというより、とにかく「いいからちょっと読んでみて」とお願いしたくなる面白さ。最近忘れかけていた熱い何かを思い出させてくれるし、漫画ってコレでいいんだと思わされる変な納得感に溢れています。小さくまとまりそうになるときなどに特にお薦めです(自戒の念を込めて)。
    投稿日:2014年08月29日