むこうぶち (41)

650円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀(カイ)”がいた。自由自在に「流れ」を操る男・谷地と傀の勝負の結末は!? 赤ドラ使いの達人・ノガミの秀と元プロの風来坊・祐太が激突!! マンション麻雀というオアシスでの掟とは!? そして赤6枚入り&トビ賞20万円というインフレ麻雀の行方は…!!

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 650 円(税別)

バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀(カイ)”がいた。自由自在に「流れ」を操る男・谷地と傀の勝負の結末は!? 赤ドラ使いの達人・ノガミの秀と元プロの風来坊・祐太が激突!! マンション麻雀というオアシスでの掟とは!? そして赤6枚入り&トビ賞20万円というインフレ麻雀の行方は…!!

  • セット割
  • 紙と同時
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細
  • 書籍名: むこうぶち (41)
  • 著者名: 天獅子悦也
  • eBookJapan発売日: 2015年04月15日
  • 出版社: 竹書房
  • 連載誌・レーベル: 近代麻雀
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 226ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 137.6MB
  • 関連ジャンル: 長編マンガ青年マンガギャンブル近代麻雀
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧47冊の書籍

1~47件/47件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2016年08月19日

ゴルゴ13系「敗者を描く漫画」

正体不明で既にレベルMAXである主人公に倒されていく人たちを描く漫画です。
ジャンプ系によくある潜在能力を秘めた主人公が打ちのめされつつ強くなっていくタイプではありません。
なのでそういう成長ものが好きな人は回れ右。純粋麻雀勝負系とも少し違います。
麻雀を通して負ける人たちやそれに関わる人たちの人生・心情を描くタイプです。
話の長さは1話で終わるものもあれば8話使うものもあり、話の良し悪しについては少し波(多分読者の好みにマッチするかどうか)があります。
ですが、この巻数まできても「新刊が出たら必ず買う」分類に自分は入れている良作です。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。