書籍の詳細

染井由乃は新米の獣医。開業の夢を抱きながら小さな黒崎動物病院に勤務し、病気や傷ついた動物たちの治療に力を尽くしている。夏バテ気味の由乃は、薬を間違えたり、ワゴンをひっくり返すなど、なんでもないミスが多くなっていた。黒崎玄吾院長から、「取り返しのつかないミス」をする前に、休暇をとってリフレッシュすることを勧められる。いきなり休めと言われた由乃は、ふてくされて悔し涙を流すが……。そのころ、黒崎動物病院には、由乃が泊まり込みで面倒をみていたリスザルが運ばれていた。独立開業を目指す獣医・由乃の奮戦記、第2弾!!収録作品:「疲れた魂を抱きとめて」「水底の牙」「狸たちの鎮魂曲」「猫の童話」「黒い幽霊犬」

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アニマルDr.由乃のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ハートフル、だけどちょい怖
    主人公が獣医さん、ということで「風の宿(やどり)」とかぶる部分もありますが、掲載紙が「サスペリア」だけあって、ホラー要素も強く、前者とは違った印象の作品です。
    基本、ブッキング(復刊ドットコム)から刊行されたものを、2分冊したもので、価格が安いのは嬉しいのですが、紙の本に収録されていた、書き下ろしのおまけ4コマが未収録なのは残念。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月26日