書籍の詳細

名人・秋山小兵衛と息・秋山大治郎、「洒脱」と「実直」、二人の剣士の生き方から見えてくる江戸時代の「美しさ」に目を奪われる…… 傑作時代コミックの最新刊!! 収録エピソードは下記になります 「流れゆく雲」……人間の業と縁、人生の儚さと不思議さが交錯した「春の夢」。「無くした顔」……一度、裏稼業に足を踏み入れた男の苦悩と悲哀をつぶさに描く。「寒鮒」……正義とは?政治とは?真実とは?人間の思い込みの不思議さ。「梅雨雷」……先達と後進、師匠と弟子、後継者を育てる難しさに小兵衛は――――

総合評価
4.7 レビュー総数:4件
評価内訳

剣客商売のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 剣客商売
    時代小説の大家・池波正太郎先生の名作を、ベテラン・大島やすいち先生が忠実にコミック化した人気シリーズです。さもありなんと感じさせるリアルな描写の江戸を舞台に、剣によって生計を立てる父と子が躍動しています。時には人助け、時には悪党を断罪…といった具合に、時代劇の魅力を網羅した、傑作です!
    投稿日:2015年08月28日
  • 匿名希望
    よく作りこまれている
    剣客商売は原作も読んでいますが、このマンガ化は見事。大島やすいち独特の温かみのある絵と動きのしなやかさが時代劇の雰囲気によくあっている。原作で大切に描かれている親子の洒落たやりとりも自然に表現されている。描き方がハードなさいとうたかを版よりも、原作の雰囲気が出ている点でこっちをお勧めします。
    • 参考になった 11
    投稿日:2015年08月14日
  • 匿名希望
    とても素晴らしいです
    大島先生の漫画はバツ&テリーの頃から読んでおり、
    当時から素晴らしい腕をお持ちだと思います。
    タッチが綺麗ですし、人も風景もとても丁寧に書き込まれています。

    剣客商売は小説にてすべて読みました。
    さいとうたかを先生の剣客商売が好きでしたが4巻完結と寂しく、
    大島先生の手によって復活して嬉しい限りです。

    さいとうプロでの、鬼平も藤枝梅安も、人物画にムラがありすぎて、
    正直、手抜きと思えるような
    絵心のない近年の作品には嫌気がさしているので
    ぜひ大島先生に挑戦していただきたいと思います!

    ぜひ大島先生の画風で池波ワールドを彩っていただきたいと切に思います。
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年07月11日
  • 匿名希望
    何度読み返しても飽きません
    ストリーの良さ、絵の丁寧さが気に入って、19巻購入しました。次巻を楽しみにしています。
    • 参考になった 4
    投稿日:2014年08月21日