書籍の詳細

隠棲して若い嫁と暮らす名人・秋山小兵衛、寡黙ながら若くして剣の理をえた息・秋山大治郎… 二人の剣客の生き様を描く! 「市松小僧始末」日本橋の木綿問屋「嶋屋」の一人娘・おまゆは見事な体格と剣の腕で有名な男まさり。しかし小兵衛はおまゆが「女としての生き方」に苦悩していることを見抜き、大治郎の妻である三冬と引き合わせたが……… 「おしろい猫」小兵衛は大治郎とともに御用聞きである馬道の清蔵の店・丸屋を訪れた。帰り道、猫に変わった悪戯をする女中と遭遇する。その女中は、十年前、四谷にあった秋山道場へ遊びにきていた子供たちの一人で……… 「夜狐の平吉」下っ引き・徳次郎が面倒をみている夜狐の平吉は、かつて阿呆烏と呼ばれる悪質な女衒だった。今は徳次郎の仕事を手伝いながら、日々暮らしていたが、ある事件を偶然目撃してしまったことで再び道を踏み外し……… 「出刃打お玉」上野・池之端にある水茶屋・よし本で働く老婢・お玉。元々遊女であったお玉は、小兵衛の馴染みであり、ある秘密を共有する仲でもあった。ある日、偶然出会った二人は過去の秘密をめぐる縁に再び遭遇し………

総合評価
3.2 レビュー総数:6件
評価内訳

剣客商売のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    作者のプライドはどこに?
    30巻は鬼平と同じストーリー展開がいくつもある。
    おなじリイドの編集がそうしているのかも
    しれないが、あまりにも手抜きしすぎ。
    買ってしまったのを後悔している。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年04月07日
  • 匿名希望
    原作追加ないしな
    そろそろ原作ではなくオリジナル展開がほとんどです
    しかし、そのオリジナル展開が酷い
    お馴染みのキャラクター達が事件解決するの楽しみにしてますが
    ロリだの不倫だのあまりに上っ面過ぎる
    改めて、原作の池波正太郎先生の素晴らしさを再認識しました
    おそらくこのレビューは弾かれて掲載されないでしょうが参考にしてください
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年03月02日
  • 剣客商売
    時代小説の大家・池波正太郎先生の名作を、ベテラン・大島やすいち先生が忠実にコミック化した人気シリーズです。さもありなんと感じさせるリアルな描写の江戸を舞台に、剣によって生計を立てる父と子が躍動しています。時には人助け、時には悪党を断罪…といった具合に、時代劇の魅力を網羅した、傑作です!
    投稿日:2015年08月28日
  • 匿名希望
    よく作りこまれている
    剣客商売は原作も読んでいますが、このマンガ化は見事。大島やすいち独特の温かみのある絵と動きのしなやかさが時代劇の雰囲気によくあっている。原作で大切に描かれている親子の洒落たやりとりも自然に表現されている。描き方がハードなさいとうたかを版よりも、原作の雰囲気が出ている点でこっちをお勧めします。
    • 参考になった 11
    投稿日:2015年08月14日
  • 匿名希望
    とても素晴らしいです
    大島先生の漫画はバツ&テリーの頃から読んでおり、
    当時から素晴らしい腕をお持ちだと思います。
    タッチが綺麗ですし、人も風景もとても丁寧に書き込まれています。

    剣客商売は小説にてすべて読みました。
    さいとうたかを先生の剣客商売が好きでしたが4巻完結と寂しく、
    大島先生の手によって復活して嬉しい限りです。

    さいとうプロでの、鬼平も藤枝梅安も、人物画にムラがありすぎて、
    正直、手抜きと思えるような
    絵心のない近年の作品には嫌気がさしているので
    ぜひ大島先生に挑戦していただきたいと思います!

    ぜひ大島先生の画風で池波ワールドを彩っていただきたいと切に思います。
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年07月11日
  • 匿名希望
    何度読み返しても飽きません
    ストリーの良さ、絵の丁寧さが気に入って、19巻購入しました。次巻を楽しみにしています。
    • 参考になった 4
    投稿日:2014年08月21日