漢字の世界 (1) 中国文化の原点

白川静

平凡社

ジャンル:学術・学芸

1400円 (税別)

14ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2000年12月27日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

漢字の世界 (1) 中国文化の原点の内容

シリーズ書籍一覧 2冊を配信中

漢字の世界 (1) 中国文化の原点の詳細

  • 書籍名: 漢字の世界 (1) 中国文化の原点
  • 著者名: 白川静
  • eBookJapan発売日: 2000年12月27日
  • 出版社: 平凡社
  • 連載誌・レーベル: 東洋文庫
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 290ページ
  • 立読ページ数: 15ページ
  • ファイルサイズ: 18.8MB
  • 関連ジャンル: 東洋文庫東洋文庫 中国
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

一覧を見る

白川静という碩学の存在を知ったのは、学生時代、高橋和巳の「わが解体」によってです。バリケードで封鎖された大学校舎の中で、ひとり「S教授」の研究室は灯りがともり、黙々と研究が続けられていたというエピソードの主人公こそが白川静でした。その後孤高の研究者として白川静は文字学を築き上げるのですが、この「漢字の世界」はそのエッセンスを抜き出した好著。とくに中国古代文化の解析を背景にすすめられる字源探求はかつてない知的興奮を生むはずです。(2009/7/10)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。